岩手アカモク生産協同組合について

  • 美味しく、栄養価の高い山田湾のアカモクを広める
  • 浜の暮らしの安定に寄与する
  • 社会から必要とされる100年企業体を目指す

about

 

日本初アカモク専門総合メーカーとして1998年に設立。牡蠣漁師を組合員に構成されたアカモクだけの協同組合で、収穫から販売まで一貫して取り扱っております。原料・加工・粉末の販売実績を持ち、アカモクの特性を活かした製法を有しています。

湯通しアカモクはその代表商品で、シャキシャキの食感とクセの無い粘りが美味しいです。岩手県山田湾の天然アカモクを独自の選別基準を設け、加工技術も専門メーカーならではの品質・衛生基準を設けてご提供しております。

食品加工に留まらず、機能性成分を活かした機能性食品の開発、古くは土壌肥料であったことから、廃棄するアカモク原料を土壌改良剤として試験研究中です。その他、多くの開発研究を進めております。

また、イノベーション東北に協賛しており、アカモクの認知度向上・普及に努めております。

 

 

企業名 岩手アカモク生産協同組合
代表 髙橋 清隆
所在地 〒028-1332 岩手県下閉伊郡山田町中央町11-1
TEL: 0193-65-1315 / FAX: 0193-65-1316
事業内容 アカモクの収穫・加工・販売
主要商品 ・湯通しあかもく(パック・業務用)
・アカモク粉末
・乾燥アカモク

 

[アクセス]