アカモクの信田煮

材料(2人分)

  • 油揚げ…60g
  • 煮汁
    • だし汁…200g
    • 薄口醤油…10g
    • みりん…12g
  • 肉だね
    • アカモク…60g
    • 鶏ひき肉…200g
    • 卵…20g
    • 酒…5g
    • 塩…0.4g
    • しょうが汁…5g
    • コチュジャン…30g
    • おろしにんにく…5g
    • 片栗粉…8g

作り方

  1. 油揚げはまな板にのせ、両面とも菜箸を強めに転がしたあと、熱湯で2分ほどゆでる。ペーパータオルで表面の水気を拭き取り、四方をそれぞれ2~3mm切り取り、2枚に開く。残りも同様にする。切り取った部分はみじん切りにする。
  2. ボウルに鶏挽肉、溶きほぐした卵、酒、しょうゆ、しょうが汁を加えて混ぜる。粘りが出たらアカモクと1でみじん切りにした油揚げを加えてよく混ぜる。
  3. 開いた油揚げの内側を上にして並べ、肉だねを均等にのせる。油揚げの手前を1cm残して肉だねを広げ、奥1cmは薄めにする。手前から巻いて軽く押さえて密着させる。
  4. 鍋に煮汁の材料を入れて中火にかける。煮立ったら4の巻き終わりを下にして入れて落としぶたをし、弱火で7~8分煮る。


作成者:新渡戸文化短期大学生活学科准教授 荒木葉子