アカモクケーキ「オブスタクラン」完売!

9月17・18日に開催されたIBCまつり出店販売実演では、宮古商工高校生の販売努力もあって「オブスタクラン」は完売!

販売に携わった高校生のみなさん、本当にご苦労様でした!!

岩手日報にてアカモクケーキ「オブスタクラン」が紹介されました

9月17日発行の岩手日報にて、当組合と宮古商工高、菓子店西野屋で開発したアカモクケーキ「オブスタクラン」が紹介されています。

記事はこちら→「海藻活用、アカモクケーキ開発 IBCまつりで高校生ら販売へ」

17日に初お披露目、18日は岩手日報放送IBCまつりに出店して高校生が実演販売をします。お近くの方はぜひ、会場へお越しください。

宮古商工高等学校の社会学習の一環で、アカモクパウダーを使用したスイーツの商品開発をしていました。3月には完成していましたが、やっとこの秋に発売開始です。

最初から宮古商工高校生徒チームらがアイデアと味覚構成を担い、マーケティング知識を活用してきた商品です。濃厚なアカモクホワイトチョコレートとホイップクリームと生地のミルフイーユが重なり合う美味しさは、逸品です!

お取り寄せスイーツとして 西野屋yahooショッピング店 でも販売予定です。